【療養型病院の薬剤師求人を探すなら】

療養型病院の採用情報は薬剤師求人サイトで探そう!

薬剤師が働く病院にもいろいろなタイプがありますが、たいていは急性期対応の病院となっています。しかし、療養型病院の勤務を希望する人も多く、その求人はいつも注目度が高くなっています。療養型の病院では、長引く症状を安定させ、改善させるために薬物による治療の比重が大きくなっています。また、患者さん一人当たりの薬の摂取量と種類は、一般の病院より多い傾向にありますので、飲み合わせの検討も含め、薬剤師による投薬のコントロールが非常に重要です。こうしたことから、療養型病院では、単に調剤業務を行うだけでなく、患者さん一人一人の状況を見て投薬管理をすることに重きが置かれています。

一般の急性期対応型の病院とは異なる特徴を持つ療養型病院ですが、全体的に見るとそれほどたくさんの病院が建っているわけではないので、求人の数は少なめです。また、同じ職場に留まる人が多いので、それほど人員の移動がなく欠員が生じにくい状況も病院によっては見られます。こうしたことから、療養型病院への転職を考えているのであれば、転職活動を行うための時間を少し長めに取っておくと良いでしょう。じっくりと時間をかけていろいろな病院の情報を集めて、良い雇用条件の求人が出ないかを待つことができます。

療養型病院の求人を見てみると、給料などの雇用条件は一般の病院とさほど変わらないことに気づくでしょう。また、病棟勤務が多くなりますので、夜勤や休日出勤がシフトに入ってくることも多くなります。もちろん、看護師のようにかなりの頻度で夜勤が入るということはなく、月に数日の夜勤というのが一般的なスタイルです。日勤のみという条件で求人を出しているところもありますが、全体的に見ると少なめでしょう。

処方箋の枚数が多いので、調剤にかかる業務量は結構多いのですが、似たような症状を持つ患者さんが多いということもあり、薬の種類は限定される、もしくは特定の薬が多く処方される傾向が強くなっています。また、一人当たりの入院期間が長いため、患者さん一人一人のことを知る機会が多くなります。そのため、業務に慣れると、その業務量の多さも気にならなくなり、効率的に仕事を行っていくことができるようになるでしょう。仕事を始めて最初のうちは、一般の急性期型病院とは業務内容や仕事の進め方が異なり、勝手が違うところがありますが、時間が経つにつれて療養型病院ならではのメリットを味わるでしょう。

療養型病院の薬剤師求人を探すならこの求人サイトで!

対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師申込みはコチラ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師申込みはコチラ
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリ申し込みはコチラ
薬キャリ申込みはこちら